令和3年7月7日(水)に「ノイズ対策セミナー」をオンラインで開催しました。北川工業(株)の松崎 徹 様より、フェライトコアのノイズ対策原理や実際の使用方法、実例に基づいたノイズ対策について、ノイズのモードや経路の特定方法、具体的なノイズ対策方法など、数多くの実験データをもとに丁寧に解説いただきました。
 セミナーには8社30名の方にご参加頂きました。アンケートでは、「実践的な内容について原理から説明があり、非常に理解しやすかった」、「EMCの結果を元にした話がわかりやすく、ノイズの傾向と対策の考え方の理解につながった」、「実際の業務にて反映できるような内容であった」、「EMC対策は経験による現物対応の面があったが、今回、基本的な考え方がある程度身についた」等のご意見や、全体的に満足度の高い研修であったとの評価を頂きました。
 当センターの電波暗室には、装置等から発生するノイズの計測に使用するEMIレシーバーやプローブ類(近磁界プローブ、RF電流プローブ)を整備しています。皆さまが開発した製品のノイズ計測やノイズトラブルなど、お気軽にご相談ください。
(電子・情報担当 首藤 高徳)

〇電波暗室など,電磁環境測定に関する機器について
 http://www.oita-ri.jp/riyou-guide/kiki-riyo/denki#emc



セミナー内容