ものづくり現場の技術支援機関

F212:原子吸光分析装置

●機器名
原子吸光分析装置
f212
●概 要
食品等のK・Na等のミネラル分析を行う装置です。試料を灰化、溶解ろ過後、希釈して測定します。
●型 式
サーモエレクトロン(株)製 SOLAAR S-4
●仕 様
分光器:エバート製モノクロメータ
測光方式:ストックデールダブルビーム方式
波長範囲:180~900nm
バックグラウンド補正:クォッドラインD2ランプ自動バックグラウンド補正
光源ランプ:6本自動ターレット方式
●活用事例依頼試験や研究開発に伴う食品中のミネラル分析
●担 当食品産業担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.