ものづくり現場の技術支援機関

F206:近赤外分析装置

●機器名
近赤外分析装置
f206
●概 要
近赤外光による食品等の分析を行う装置です。
●型 式
BLTEC製 SpectraStar 2400
●仕 様
醤油成分分析専用システムとして運用中。
光源:タングステンハロゲンランプ
測定方式:回折格子走査型 <1200-2400nm>
検出器:InGaAs
スキャニングデータ間隔:1nm
照射面積:最大225mm
●活用事例醤油の成分分析
●担 当食品産業担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.