ものづくり現場の技術支援機関

M228:マイクロフォーカスX線CT装置

●機器名
マイクロフォーカスX線CT装置
●概 要検査対象を試料テーブルに設置してX線を照射しながらテーブルを360度回転させ、非破壊で高分解能な透視画像データを収集するとともに、そのデータを再構成計算することで3次元画像や断面画像を作成することができる装置です。
●型 式(株)島津製作所製 inspeXio SMX-225CT
●仕 様最大管電圧:225kV
最小焦点寸法:4μm
X線検出器:イメージインテンシファイア(9/7.5/6/4.5インチ切替)
最大サンプル寸法:φ300×300mm
最大サンプル重量:9kg
最大CT視野:φ200mm
その他機能:キャリブレーションフリー、自動位置決め、X線条件自動設定、 各種計測ソフト、リバースエンジニアリングソフト等
●活用事例電子部品(実装基板、IC、電池、携帯電話)
自動車部品(アルミダイカスト、セラミック、ゴム)
樹脂成形品(GFRP、CFRP)
生体・薬品(マウス、多層錠、カプセル錠)等
●担 当金属担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.