ものづくり現場の技術支援機関

M228:高性能マイクロフォーカスX線CT装置

●機器名
高性能マイクロフォーカスX線CT装置
※この機器は地域新成長産業創出促進事業費補助金により整備したものです。
●概 要測定物にX線を照射し、内部の構造や欠陥を非破壊で立体的に観察する機器です。
●型 式島津製作所製 inspeXio SMX-225CT FPD HR Plus
●仕 様【X線出力】最大管電圧:225kV、最大管電流:1000μA、定格:135W
【X線検出器】フラットパネルディテクタ(16インチ、有効画素3,000×3,000画素、16bit=65,536階調)
【測定可能サイズ・質量】φ400×H300mm・12kg
【高速演算処理】データ収集終了から5~10秒(画像サイズ1024×1024の場合)
【オプションソフトウェア】欠陥抽出、幾何形状計測、リバースエンジニアリング等
●活用事例半導体・電子部品の非破壊検査・解析
BGAはんだの観察・解析
リチウムイオン電池の内部構造観察・解析
アルミダイカスト製品の内部欠陥観察・解析
GFRPやCFRP等の繊維強化複合材料の観察・解析
金属製品や樹脂製品の計測及びリバースエンジニアリング
文化財の調査 ほか
●担 当金属担当

 

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.