ものづくり現場の技術支援機関

M220:3次元湯流れ凝固解析システム

●機器名
3次元湯流れ凝固解析システム
m220
●概 要
シミュレーションによる鋳造方案の検討や鋳造欠陥の予測を行う装置です。
●型 式
クオリカ(株)製 JSCAST ver.12
●仕 様
・適用できる鋳造プロセス: 砂型鋳造、金型鋳造、ダイカスト鋳造、傾斜鋳造等
・適用できる金属材料: 鋳鉄、鋳鋼、アルミニウム合金等
・製品形状の入力方法: 3D-CADファイル(STL)から入力、システム内の基本立体形状を組合せて入力
・解析機能: 湯流れ、凝固、鋳造変形
●活用事例
・鋳造方案の検討、欠陥が発生した鋳造品の鋳造方案の問題点抽出および改善案の提案
・難燃性マグネシウム合金製鉄道車両部品の鋳造方案の検討
●担 当金属担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.