ものづくり現場の技術支援機関

M219:構造解析システム

●機器名
構造解析システム
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
JKAlogo
●概 要
構造・伝熱・流体等の解析シミュレーションを行う装置です。設計・試作工程において、PC上で各種の解析を行うことで、 設計変更や試作回数を削減することができます。 また、不具合発生時の原因解析と効率的な対策などにも利用できます。
●型 式
サイバネットシステム(株)製 ANSYS Mechanical CFD-Flo
●仕 様
<解析フロー>
・3DCADモデル作成or外部3DCADファイルインポート(IGES、STEP等)→要素分割⇒解析⇒結果評価
<解析機能>
構造解析:静的荷重、接触、振動など
伝熱解析:定常伝熱、過渡伝熱、輻射など
流体解析:流速分布、圧力分布など
連成解析:熱変形、風圧荷重など
●活用事例設計・試作工程において、PC上で各種の解析を行うことで、 設計変更や試作回数を削減することができます。 また、不具合発生時の原因解析と効率的な対策などにも利用できます。
fukusi

福祉用具部品の構造解析

semicon

↑半導体テスト用装置の伝熱解析

●担 当金属担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.