ものづくり現場の技術支援機関

M215:万能形状測定装置

●機器名
万能形状測定装置
●概 要
竹を斜めに切った形状をした接触式測定子(先端半径:25μm)で、物体の断面(表面)形状を2次元測定し、得られた点群データを解析(円弧、段差、ピッチ等の計算)する装置です。
●型 式
(株)ミツトヨ製 CDH-431
●仕 様
測定可能範囲 : X軸100mm、Z軸50mm
上下移動量: 450mm
精度: X軸:±(1+2L/100)μm
Z軸: ±1μm
●活用事例3次元測定機のスタイラス(先端球直径:φ1mm)では測定できない微小部位や、設計図が無く形状が不明(例えば円弧なのか直線なのか等)な部品の形状測定
●担 当機械担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.