ものづくり現場の技術支援機関

M201:精密万能試験機(250kN)

●機器名
精密万能試験機(250kN)
m201
keirin
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
●概 要
金属材料や工業製品の強度試験(引張試験、圧縮・曲げ試験等)を行う装置です。
●型 式
(株)島津製作所 製、AG-250kNXplus
●仕 様
・最大負荷容量及びロードセル定格容量: 250kN
・精度: 表示試験力の±1%以内
(ただし、ロードセル定格容量の1/1~1/1000の範囲において)
・クロスヘッド移動速度: 0.0005~500mm/min
・有効試験幅: 600mm
・最大引張ストローク: 600mm
・最大サンプリング速度: 0.2msec
・引張試験治具: 平板用 t=0~25.5mm(W=50mm)、丸棒用 φ4~30mm
・圧縮試験治具: 固定式圧板φ100、200×t40mm
・その他: 金属3点曲げ治具、伸び計等あり
●活用事例・金属材料の引張試験、溶接継手の引張・せん断試験等のJISに従った各種試験
・熱処理、表面処理、鍛造、曲げ加工等による材料や製品の強さの変化の把握
・工業製品の品質管理、クレーム対策、取引先への品質説明等
●担 当金属担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.