ものづくり現場の技術支援機関

M200:万能試験機

●機器名
万能試験機
Exif_JPEG_PICTURE
keirin
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
●概 要
金属材料・金属製品等の引張試験や圧縮試験を行う装置です。
●型 式
(株)島津製作所製 RH-50
●仕 様
容量:500 kN、250 kN、100 kN、50 kN、25 kN
ラムストローク:250mm
引張試験片形状:板状(幅60mm、板厚30mm、長さ700mm)以内、
棒状(径12~35mm、長さ700mm)
試験可能な板厚と径は、試験条件及び試験片長さによって変わります。
圧縮試験:試験材寸法制限(幅、奥行650×650mm、高さ600mm)
製品・実体の引張及び圧縮試験は、形状・試験条件によっては別途治具を準 備して頂く必要が有ります。
●活用事例鋼材・鋳造品の引張強さ測定(試験片形状 JIS Z 2201)
溶接継手の引張試験(JIS Z 3121)
●担 当金属担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.