ものづくり現場の技術支援機関

J206:レーザードップラ振動計システム

●機器名
レーザードップラ振動計システム
この機器は競輪(公益財団法人JKA)の補助を受けて整備したものです。
●概 要非接触で振動(変位、速度)計測を行う装置です。
●型 式
ポリテックジャパン製VibroFlex
●仕 様(フロントエンド:VibroFlex Connect VFX-F-110)
・周波数範囲: DC~500kHz
・検出可能速度: -30m/s~+30m/s
・最小速度分解能: 20nm/s以下(10KHz時)※
・計測可能変位量: -150mm~+150mm※
(※測定環境、測定条件により変動します)(センサヘッド:VibroFlex Xtra)
・レーザ光源: 赤外線(IR)
・レーザスポット径(参考値):
100µm以下(焦点距離100mm時)
900µm以下(焦点距離5,000mm時)
●活用事例測定対象物にレーザ光を照射し、物体の振動の速度、変位を計測します。
非接触ですので、振動に対する測定による影響がありません。
●担 当電磁力担当

 

ご利用ガイド

お電話はこちらから(お問い合せ窓口 TEL 097-596-7101 受付時間 8:30 - 17:15 [ 平日 ]

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.