ものづくり現場の技術支援機関

(4) 共同研究・受託研究

解決が難しい技術課題でお困りではありませんか?

  • 解決をお手伝いするパートナーとして、当センター職員がニーズに応じた研究に取り組みます。
  • 詳細は「共同研究・受託研究の課題募集(PDF)」をご覧ください。
  • 開始時期、研究期間、研究予算など具体的な内容については、「お問い合せ窓口」へご相談下さい。
  • 適した担当職員がいない技術分野など、サポートが難しいケースがあります。ご了承ください。

共同研究・受託研究(その他)

共同研究タイプ

  • 企業とセンターで、課題を分担して研究を実施します。
  • 必要な研究費は、分担部分をそれぞれが負担します(当センター分は、当センターが負担します)。

受託研究タイプ

  • 企業の技術課題解決のため、センターが研究を実施します。
  • 必要な研究費は、企業負担となります

その他(所内での取り組み)

所内で独自にテーマを設定し、担当職員が研究に取り組んでいます。詳細は「研究開発(所内)」をご覧ください。

ご利用の要件

  • 原則として、大分県内に事業所等を有する中小企業者及び中小企業者の団体であること。
  • 平成28年4月から平成29年2月末の期間で実施可能な計画であること。
  • (共同研究タイプの場合)研究を実施できる体制を社内に有すること。

25年度の取り組み例

  • 一体型加熱振動吸引クリーナーの開発
  • 低温型竹製クーリングタワーの開発
  • 複合材料の接着に関する共同研究
  • ネット販売用杉板テーブル部材の開発研究
  • ベクトル磁気センサのB 探針校正装置の開発
  • 海藻類挟込装置の製品化
  • ナシ果汁を利用した新規加工食品の開発

その他詳細につきましては…

共同研究・受託研究の課題募集(PDF)」をご参照ください。

 

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.