ものづくり現場の技術支援機関

研究テーマ(所内)

独自に課題を設定し、職員が研究に取り組んでいます…

技術シーズ創出型研究

将来的な県内産業の振興を図るため、新たな戦略的分野への展開へと繋がる研究テーマを設定し、新たな技術シーズ創出のための研究開発に取り組みます。

令和元年度テーマ一覧

研究テーマ担当内容
標準化に向けた磁歪測定法の構築電磁力IEC/TC68 国内委員会と連携して、電磁鋼板の磁歪測定試験器を設計した後、測定プログラムを開発、磁歪試験器を製作し、国際回送試験に参加し、測定精度の高い試験法を確立した。

経常研究

企業訪問や技術相談・指導等により得られた企業の技術課題やニーズを基に、センター単独で研究開発を実施します。また、業界ニーズや企業ニーズの先取り、あるいは発掘するための研究開発についても実施します。

令和元年度テーマ一覧

研究テーマ担当内容
3D自在変形シートを活用した福祉機器開発研究製品開発
支援
個人の身体形状に合わせて3次元で変形できるシートを技術開発し、車椅子用のシートを試作し体圧分布を測定した。知財化と製品化の可能性を検討した。
機能性表面処理技術と評価に関する研究金属
企画連携
弱光環境下での光触媒活性の向上を目指し、スパッタリング法で多層膜・混晶膜を作製及び評価した。
本年度は、TiO2 薄膜と WOx 薄膜と SiO2 薄膜の 3層膜の作製及び光触媒活性の評価、TiO2 薄膜とWOx薄膜と WOx-SiO2混合薄膜の 3 層膜の作製及び光触媒活性の評価、さらに可視光源における光触媒活性の評価を行い、SiO2 薄膜の膜厚が 4nm の時、また WOx-SiO2 混合薄膜の膜厚が大きいほど光触媒活性は高いことが分かった。これらの成果を「可視光応答型複合薄膜光触媒材料及び可視光応答型複合薄膜光触媒材料の製造方法」として特許出願した。
石灰・炭酸カルシウムに
関する研究
工業化学合成炭酸カルシウムをフィラーとしてプラスチックに混練し、ノッチ付き試験片による衝撃試験を行った。炭酸カルシウム種類や添加濃度と耐衝撃性の関係を求め、走査電子顕微鏡による破断面観察をした。
大分県産品を活用した機能性表示食品の開発スキームの構築食品産業平成 27 年 4 月に「機能性表示食品制度」が始まった。先行の機能性表示食品の一部について届出情報を網羅的に調査した。調査内容を基礎情報、機能性情報、関与成分情報に整理し、データベースとして蓄積している。
カボスを使った水産物の高品質化に関する研究2食品産業大分県のブランド魚「カボスぶり」等に利用されているカボス搾汁粕を乾燥したカボスパウダーについて、乾燥、粉砕方法等を検討し、機能性成分の減少が少ない製造方法を明らかにした。研究成果については、水産研究部に提供し飼料加工業者、漁業者での活用を促進する。
食品中の脂溶性成分分析環境の構築食品産業食品中の脂溶性成分の分析に対応するため、カロテノイドをモデル物質として分析技術の蓄積に取り組んだ。繰返し・添加回収試験等により定量性等の確認を行い、概ね満足できる精度での分析が可能となった。
食品素材としての県産品
活用方法の研究
食品産業いちご、サフランを用いて、香気、色素成分の回収を試みた。その結果、イチゴでは、香気成分の品種間差が確認でき、サフランでは、部位による香気成分の差異、アルコールによる成分の抽出が確認できた。
イチゴ新品種の品質向上
に関する研究
食品産業イチゴ「ベリーツ」の流通上の課題解決のため、冬期の品質を調査した。見かけ弾性率は果実硬度の評価指標として有用である可能性が示唆され、成熟度や収穫後日数経過による糖組成の変化を明らかにした。
食品分析における分析精
度に関する研究
食品産業しょうゆのたんぱく質定量における、精度評価を行い、他機関、試験者間の比較において精度良く測定できていることが確認できた。各測定者の精度の向上は、今後の検討課題である。
食品中の異物に対する各種分析手法を用いた体系的なデータベースの構築食品産業異物分析に不可欠なバックグラウンドデータの収集とデータの蓄積を行うソフトを開発し、異物発生時に迅速に原因究明と対策を行えるよう支援するための基盤を構築する 。
食品素材のミネラル分析に関する研究食品産業食品中の無機元素濃度を利用した産地判別に向けて、無機元素の分析方法の確立を目指した分析条件の検討に取り組んだ。

提案型技術開発受託研究事業

公的機関(国、国立研究開発法人、公益法人等)が公募する事業に応募し、積極的に外部資金を獲得することにより、県内企業の技術開発を支援します。

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.