ものづくり現場の技術支援機関

F217:マイクロファイバースコープ

●機器名
マイクロファイバースコープ
f217
この機器は電源立地地域対策交付金により導入したものです。
●概 要微小領域を直接観察する装置です。
●型 式キーエンス製 VHX-1000
●仕 様倍率:×5~×3000
撮像素子:1/1.8インチ211万画素CCDイメージセンサ
最高画素数5400万画素、解像度2000TV本
ズームレンズ:×5~40、25~175、100~1000、450~3000
ファイバースコープ:φ11mm、有効長1500mm
写真撮影可、 USBメモリに画像保存可
●活用事例製品中の異物や表面構造の拡大観察
●担 当食品産業担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.