ものづくり現場の技術支援機関

F207:高速液体クロマトグラフ

●機器名
高速液体クロマトグラフ
f207
●概 要
可溶性成分の分離・定量分析に用いる装置
●型 式
日本ウォーターズ Alliance e2695
●仕 様
4液低圧混合グラジエント ~34.5MPa
カラムオーブン ~60℃ 30cmカラム2本まで対応
オートサンプラー 12×32mmバイアル120本対応
サンプル温調なし
検出器についてはお問い合わせください。
(紫外可視吸収、ダイオードアレイ、蛍光、示差屈折・・・)
●活用事例食品に含まれる成分(糖類、有機酸など)の個別定量分析
●担 当食品産業担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.