ものづくり現場の技術支援機関

M222:測定顕微鏡

●機器名
測定顕微鏡
keirin
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
●概 要
機械部品の2次元寸法計測、高さ測定、表面観察や面積、角度等の形状計測を行う装置です。
●型 式
(株)ニコン製 MM-800/LMU
●仕 様
測定範囲:X250mm、Y150mm、Z150mm
接眼倍率:×10
対物倍率:×5、×10、×20、×50 他
記録画素:1260万画素
●活用事例機械部品の寸法、高さ測定や、表面の観察に使用します。
XY寸法は、測定箇所に十字線を合わせて位置決め、測定します。
高さは、焦点の具合により位置決め測定します。
観察写真の電子ファイルをお持ち帰りたい場合は、ブランクCD-RまたはDVD-Rメディアが必要です。
●担 当機械担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.