ものづくり現場の技術支援機関

M221:マイクロスコープシステム

●機器名
マイクロスコープシステム
keirin
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
●概 要
各種材料表面の拡大観察を行う装置です。
●型 式
(株)キーエンス製 VHX-100F
●仕 様
撮影素子:211万画素
レンズ及び倍率:低倍率ズームレンズ(×0~40)
ズームレンズ(×25~175)
中倍率ズームレンズ(×150~800)
モニター:カラー液晶(TFT) 15型
試験片形状によっては、切断等の前処理が必要な場合があります。
●活用事例金属材料破断面の観察
●担 当金属担当

 

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.