ものづくり現場の技術支援機関

M110:炭酸ガスレーザ加工機

●機器名
炭酸ガスレーザー加工機
m110
keirin
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
●概 要
レーザービームによる機械部品等の切断加工を行う装置です。
●型 式
三菱電機(株)製 ML806T3-3016C
●仕 様
ストローク:800×600
レーザー出力:2000W
●活用事例主に金属薄板を高速に切断します。普通鋼材厚さ5mm、SUS厚さ2.5mm程度まで、アクリル板(厚さ10mm程度まで)や木板(厚さ20mm程度まで)なども切断できます。
板厚が厚いほど切断面が荒れます。木板の場合切断面は焦げ面となります。
高速である反面、精度はあまり良くありません。
材質不明、塩素を含むプラスチック類は安全のため利用をお断りしております。
空気以外のアシストガスをご使用の場合は、ご持参下さい。
●担 当機械担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.