ものづくり現場の技術支援機関

M105:マシニングセンター

●機器名
マシニングセンター
keirin
この機器は競輪の補助を受けて整備したものです。
●概 要
数種以上の工具による機械部品の精密加工を行う装置です。
●型 式
東芝機械(株)製 VMC-45
●仕 様
XYZストローク:710×450×500
テーブル:1000×450
主軸回転数:6000rpm
主軸端面からテーブル上面までの距離:125~625
主軸中心からコラム前面までの距離:600
最大ワーク重量:800kg
●活用事例金属部品などの切削加工するためのオープンタイプの立型のマシニングセンターです。
自動工具交換装置を備え複数種類の加工(フライス、穴あけなど)が自動で行えます。
テーパはBT40仕様です。
●担 当機械担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.