ものづくり現場の技術支援機関

C226:誘導結合プラズマ質量分析装置 (ICP-MS/MS)

●機器名
誘導結合プラズマ質量分析装置 (ICP-MS/MS)
ICPMSMS
本装置は「地域オープンイノベーション創出事業」にて設置された、国の機器です。
●概 要ppmからppt程度の超微量元素分析、微少量試料中の不純物分析ができます。反応性の高い干渉を除去し、反応性の低い分析対象物を元の質量で測定するオンマスモード、反応性の高い分析対象物を、オリジナルの干渉を受けない別の質量に移して測定するマスシフトモード、従来のシングル四重極ICP-MSとして測定するシングルマスモードが可能です。
●型 式
アジレント社 8800
●仕 様測定濃度範囲:1ppm~1ppt程度(試料による)、四重極構成、導入ガス:ヘリウム、水素、酸素、アンモニア/ヘリウム

測定モード:オンマス、マスシフト、シングルマス
●活用事例定性分析:含まれる元素の種類を分析
定量分析:それぞれの元素の濃度を分析
●担 当工業化学担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.