ものづくり現場の技術支援機関

E207:制御技術開発用モデルベース設計ツール

●機器名
制御技術開発用モデルベース設計ツール
e207
●概 要
制御器および制御対象、またはその一部をモデル(ブロック線図)で表現し、机上/リアルタイムシミュレーションにより制御アルゴリズムを設計、検証する装置です。
●型 式
パソコン: (株)ユニットコムパソコン工房 カスタム品デスクトップPC
[OS] Windows7 Professional (32bit)
[プロセッサ]Intel製Core i7
[メモリ]4GB

ソフトウェア: マスワークス製 MATLABプロダクトファミリR2007b+
(MATLAB/Simulink/Real-Time Workshop/Real-Time Workshop Embedded Coder/
Control System Toolbox/Simulink Control Design/Optimization Toolbox/
Simulink Design Optimization /System Identification Toolbox/Fixed-Point
Toolbox/Simulink Fixed Point/Robust Control Toolbox)

動作検証装置:dSPACE製 DS1104、dSPACEプロダクトファミリリリース6.6

●仕 様
リアルタイムシミュレーション機能
Cコード自動生成機能
システム同定機能、パラメータ最適化機能
●活用事例制御アルゴリズムの設計、動作検証
組込み機器向け自動コーディング(C言語)および実装 など
●担 当電子・情報担当

ご利用ガイド

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.