ものづくり現場の技術支援機関

ものづくりプラザ(インキュベート施設)

  • HOME »
  • ものづくりプラザ(インキュベート施設)

p1w378zk

「ものづくりプラザ」とは

県内産業の活性化を目的としたインキュベーション施設、「ものづくりプラザ」をセンター内に整備しています。

0z1idm53

「ものづくりプラザ」が設置されているセンター南棟 (1階)

  • これから創業しようとする方
  • 創業後、間もない企業
  • 産業科学技術センターと共同研究等を実施する中小企業

の方々を対象に 事務室や研究室として利用していただくための施設です。経営面や技術面でサポートします。

 

施設の概要

「ものづくりプラザ」は、センター管理研究棟南側1階の一部を改修する方法により整備されました。フロア構成は以下のとおりです。

  • 入居室×5室
  • 打合せなどに利用可能な多目的室×1室

入居室は、広さにより3種類あり、使用料等が異なります。出入口はセンター本館と独立しており、入居者は24時間自由に施設への出入りが可能です。

平面図

45qr7i1b

使用料・共益費

面積
室数
部屋番号
基本使用料
(月割相当額)
区分1使用料
(月割相当額)
区分2使用料
(月割相当額)
共益費
(使用面積等により庁舎全体経費から算出した参考額)
63㎡
1
M101
76,437円
無料
15,287円
10,000~16,000円
48㎡
1
M104
58,238円
11,648円
42㎡
3
M102
M103
M105
50,958円
10,192円

補足

※ 区分1は創業5年以内のベンチャー企業、区分2は産科技センターとの共同研究実施企業が対象。

注1) 区分1【ベンチャー企業等】は次の項目が適用されます。

・使用料:無料

・共益費:1年目→無料、2年目→1/2、3年目→全額負担

注2) 区分2【共同研究実施企業】は次の項目が適用されます。

・使用料:有料(8/10減額)

・共益費:全額負担

注3) 共益費は、ご利用企業で何人使用するかによって金額が変わります。上記の表では、これまでの状況から金額の範囲を示しています。

設備

  1. 電 気:200V電源
  2. 給排水:流し台設置
  3. 電 話:端子盤設置  ※契約は各自
  4. インターネット:高速通信回線端子(100M対応) ※契約は各自
  5. 空 調:個別エアコン設置
  6. 防 犯:カードキーによる24時間入退出管理
  7. 共用設備:多目的室(打ち合わせ、会議などに使用)、給湯室、トイレ
  8. 駐車場:無料

effcede4

専用出入口(24時間)

4v2ix6tm

M102号室

q5a8npxp

多目的室

入居者の要件

原則として以下の条件を満たすことが必要です。

  1. 県内外の中小企業者で、製造業、ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業、 その他知事が認める業種であること。
  2. 次の区分のいずれかに属すること。

 区分1【ベンチャー企業等】(入居期間:最長3年)
これから創業しようとする個人又は創業5年未満の事業者で、 原則として入居期間中は本施設を主たる事業所とし、入居後3年以内に県内に独立移転して事業活動を行える者。

 区分2【共同研究等実施企業】(入居期間:最長5年)
センターと共同研究等を実施する事業者

入居者へのサポート

  1. 総合的な支援
    インキュベーション・マネージャー(センター担当職員)や技術支援担当が、 各支援機関と連携をとりながら、事業活動や研究開発をサポートします。
  2. 経営に関する相談
    (公財)大分県産業創造機構等の支援機関や金融機関等の担当者と連携し、 経営に関する相談に対応します。
  3.  開放機器の利用・技術研修の参加
    開放機器の利用や専門技術研修に参加できます。(一部無料)
  4. 情報の提供
    国、県等の支援機関の各種支援施策に関する情報を提供します。

入居企業のご紹介

現在、5社が入居し、事業活動・研究活動を行っています。

企業名
入居区分
利用目的
URL
(株)ブライテック
区分2
モータ等の高効率化を可能にするベクトル磁気特性可視化装置の機能向上
象珍堂
区分1
・建築パース、アニメーション、土木パースなどの制作
・3次元コンピュータ・グラフィックス(3DCG)技術を活用した建築、土木、フィギュア(ペット)の3Dプリンタデータ作成、出力事業
・画像データを用いた3Dデータ作成事業
(株)LIFE
区分1
・ICタグを使った検知システムの開発
・ITを活用した各種サービスの展開
 http://www.usagitokame.co.jp/
西日本クロノス(株)
区分1
・農林水産省認定ドローン教習施設(パイロット養成スクール)
・農耕用ドローンの商品開発
・農耕用無人艇の設計・製造・販売
ciDrone(株)
区分2
特殊用途向けスペシャルドローンの研究、およびドローンアナライザの研究

 

お問い合せ先

お問い合せ窓口」 より企画連携担当にご連絡ください。ご案内いたします。

PAGETOP
Copyright © 大分県産業科学技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.