10月27日(土)に2018科学技術フェアを開催しました。科学技術フェアは、県内小学生4,5,6年生を対象に工作活動・科学実験等を行うことで、科学的な興味、関心の場を提供し、創造性豊かな人間形成を図ることを目的としたイベントです。
平成9年のセンター開所3周年事業の一般開放イベント事業として開催されて以来、今年で22回目の開催となり、10種の工作・実験・体験教室及び2種の自由参加イベントおよび3Dプリンタ、ドローン飛行見学会を実施し、約700名の方にご来場いただきました。
参加した子どもたちや保護者からは「とても勉強になり、楽しかったです。来年も参加したいです。」、「学校では体験できない、おもしろい実験ができて良かった、勉強になります。」など喜びの声をたくさんいただきました。

■2018科学技術フェアのパンフレットは、こちら

今年度実施状況

催事数10(他自由参加イベント2)
定員310名
参加人数284名
来場者数716名※保護者含む
体験教室
A 「マイナス196℃」の世界を体験しよう!B マイコン(ラズベリーパイ)でScratchのプログラミング体験!
C パスタの限界に挑戦しよう!D 磁石と電線でモータの原理を学ぼう!
E 体験しよう!思い出のかんづめづくりF 通り抜けられる不思議な壁(ブラックウォール)をつくろう!
G ふくらむ科学でパン屋さんに変身!!H【金属教室】金属の結晶を取り出してみよう!
I【科学体験プラザ】ダイヤモンドを燃やそう!みんなで爆発体験して未来のエネルギー、水素エネルギーを実感しよう!J【ダンボールクラフト教室】つくる楽しさをひろげよう!
自由参加イベント(当日参加)
【自由参加イベント】チャレンジ重さ当てゲーム!【自由参加イベント】色と形の不思議を知るコーナー
機器見学会(当日参加)
3Dプリンタ機器見学会Jドローン飛行見学会

〇教室一覧(事前申し込み)
・ 「マイナス196℃」の世界を体験しよう!
・ マイコン(ラズベリーパイ)でScratchのプログラミング体験!
・ パスタの限界に挑戦しよう!
・ 磁石と電線でモータの原理を学ぼう!
・ 体験しよう!思い出のかんづめづくり
・ 通り抜けられる不思議な壁(ブラックウォール)をつくろう!
・ ふくらむ科学でパン屋さんに変身!!
・ 【金属教室】金属の結晶を取り出してみよう!
・ 【科学体験プラザ】ダイヤモンドを燃やそう!みんなで爆発体験して未来のエネルギー、水素エネルギーを実感しよう!
・ 【ダンボールクラフト教室】つくる楽しさをひろげよう!

〇自由参加イベント(当日参加)
・ チャレンジ重さ当てゲーム!
・ 色と形の不思議を知るコーナー

〇機器見学会(当日参加)
・ 3Dプリンタ
・ ドローン飛行見学会