———————————————————————-
●●● OIRI メール便       大分県産業科学技術センター
( http://www.oita-ri.jp/ )
———————————————————————-

■「最先端技術講座~金属3Dプリンターによるものづくり~」開催のご案内(8/3)
詳細 PDF  word

●概要:
3Dプリンターは、製品の試作やデザイン検討などの工程で建築、自動車、航空、
医療など、産業に幅広く応用が進んでいます。素となる材料や積層方法など様々な
タイプが存在しますが、金属3Dプリンターは精密な金型や複雑な機械部品の作製
に利用されており、ものづくりの現場でも活躍し始めています。しかし、まだ樹脂
材料のタイプが主流であり、金属3Dプリンターに関しては発展途上の段階にあり
ます。
そこで本研修では、メーカより講師をお招きし、金属3Dプリンターの基礎から応
用事例、技術動向までを講義形式で分かりやすく解説します。併せて、3Dプリン
ター全般の最新技術や今後の展望などについても紹介します。
興味を持たれた方から実際に導入を考えておられる方まで、多くの皆様方のご参加
をお待ちしています。

●日時:
平成30年8月3日(金)13:30~16:00(13:00より受付開始)

●場所:
大分県産業科学技術センター 第1研修室(大分市高江西1-4361-10)

●内容:
①3Dプリンターとは(造形方式や活用領域(試作から量産まで))
SOLIZE Products株式会社 AMシステム部 主幹 吉瀬純平(きせじゅんぺい)氏
②金属3Dプリンターおよび樹脂3Dプリンターの最新動向と実例紹介
SOLIZE Products株式会社 AMシステム部 主幹 岩井正義(いわいただよし)氏
③3Dプリンター(HP社製)の特徴と量産適用事例
株式会社日本HP 3Dプリンティングビジネス部 部長 秋山仁(あきやまじん)氏

●定員:
50名(定員になり次第〆切)
※1社につき3名まで
※申込み状況によっては参加人数を調整頂くことがございます。
予めご了承願います。

●受講料:
無料

●申込方法:
詳細URLから受講申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールまたは
FAXにてお申し込みください。

●申込締切:
平成30年8月1日(水)17:00 必着

●お申込み・お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 金属担当 宮城
TEL:097-596-7111(内線304) FAX:097-596-7110
E-mail:t-miyagi@oita-ri.jp

———————————————————————-
■ホームページ
http://www.oita-ri.jp/

■メール便のお申し込み・解除
http://www.oita-ri.jp/riyou-guide/mail-bin
———————————————————————-