材料の表面を観察する技術は、モノづくりの現場において必要不可欠な技術であり、今も進歩し続けています。そこで、平成29年12月7日(木)15:00~16:30に、当センター第2研修室で「製品開発・評価のための“実践型”表面観察技術セミナー」を開催しました。
株式会社キーエンス マイクロスコープ事業部より、上原泰祐氏を講師にお招きし、マイクロスコープならびに関連機器として簡易SEMについて、実機を用いて説明・体験頂くもので、県内より4社8名様(大学含む)に参加頂きました。
アンケートでは、「実機を用いて実際に操作方法を学べた点がよかった」とのご意見を多く頂き、大変満足されたようでした。また、「マンツーマンで丁寧に教えてくれた」、「光沢あるサンプルの観察方法のアドバイスを頂けた」などの好評も頂きました。

  
セミナーの様子個別指導