信頼性の高いものづくりには、高度な加工技術だけでなく、製品の精度を評価し保証するための基本となる知識や正確な測定技術が不可欠です。

そのため大分県産業科学技術センターでは、サブミクロンの測定精度を有する、独カールツァイス社製CNC三次元測定機 PRISMO ultraを新たに導入しました。

そして平成30年3月13~14日の2日間にわたり、精密測定技術の基礎およびCNC三次元測定機による測定技術について「精密測定技術講習会」を開催しました。
座学と実習を交えた講習会には延べ16社38人の御参加をいただき、受講者の皆様からは「測定技術の基礎がよくわかった」「実習があってわかりやすかった」など良い評価を頂きました。

新しい装置が「ものづくり現場」のお力になれるよう、皆様の積極的なご利用をお待ちしております。

セミナーの様子実習の様子