——————————————————————————-
●●●  OIRI メール便          大分県産業科学技術センター
http://www.oita-ri.jp
——————————————————————————-

■「介護・福祉ニーズ探索交流会in太陽の家」の開催について
詳細:http://medical-valley.jp/news/

●概要:
県内企業による介護・福祉分野への参入機会の拡大を図るため、この度、社会
福祉法人太陽の家様の協力を得て、介護・福祉現場が持つ機器開発ニーズの発
表会を開催することになりましたのでお知らせいたします。
太陽の家様からは介護福祉現場や就労現場から現在96件の機器開発ニーズの
ご提案をいただいており、当日までに20テーマ程度をセレクションし、ご発
表いただくようにしております。
東九州メディカルバレー構想において今年度から新たなテーマとして位置づけ
ている「介護・福祉」分野。テーマ収集には格好の機会となりますので、ぜひ
ご参加下さい!

●開催日時:
平成30年3月2日(金) 14:00~17:00

●開催場所:
社会福祉法人太陽の家 コミュニティセンター 多目的ホール
(別府市大字内竈1393番2)

●主催:
大分県医療ロボット・機器産業協議会・九州ヘルスケア産業推進協議会

●共催:
社会福祉法人太陽の家

●お申込み方法:
詳細URLより参加申込書をダウンロードして頂き必要事項を記載の上、Email又
はFAXでお申し込みください。

●お申込み締切:
平成30年2月23日(金)

●お申込みにあたって:
(1)「太陽の家」の駐車場には数に限りがありますので、公共交通機関等をご
利用や乗り合わせでのご来場にご協力下さいますようお願いいたします。
(2)会場の受付にて「秘密保持に関する申し合わせ」をご提出いただきます。
当日のご記入も可能ですが、事前に印刷・署名のうえご持参ください。
(3)収集した「介護・福祉現場ニーズ」は別添のとおりです。このうち
20テーマ程度を当日ご発表いただく予定にしています。

●プログラム:
1.開会あいさつ
大分県医療ロボット・機器産業協議会 会長 丸井 彰
2.太陽の家 紹介
社会福祉法人 太陽の家 副理事長 山下 達夫 様
3.介護・福祉現場ニーズ発表
※介護・福祉現場から収集した約100個のニーズから、特に解決が期待さ
れる20個程度のニーズを詳しく紹介
4.太陽の家 施設見学
※太陽の家内の施設見学
5.交流会
6.閉会

●お申込み・お問合せ先:
大分県医療ロボット・機器産業協議会 事務局 担当 徳丸
TEL:097-506-3272
FAX:097-506-1753
Email:tokumaru-kiyohisa@pref.oita.lg.jp

———————————————————————-
■ホームページ:
http://www.oita-ri.jp

■メール便のお申し込み・解除:
http://www.oita-ri.jp/riyou-guide/mail-bin
———————————————————————-