——————————————————————————-
●●●  OIRI メール便          大分県産業科学技術センター
http://www.oita-ri.jp
——————————————————————————-

■第3回食品加工技術高度化研修会のご案内
詳細:(PDF)、(Word

●概要:
今回の研修会のテーマは、「HACCPの導入について」です。
HACCP【「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」
「Control(管理)」「Point(点)」の略語】は、安全で衛生的な食品を製造
するための衛生管理手法です。世界的に導入が進んでいるHACCPは、日本におい
ても義務化に向け進んでいます。しかし、HACCPが導入されている事業者の多く
は大企業で、中小企業、6次産業の食品製造業においては、これから取り組みはじ
める場合が多いのではないでしょうか。
そこで、今回の研修会では、長年HACCPの導入をサポートしてこられた
海老澤 政之  先生をお招きし、これまで指導された事例をふまえ、その必要性
について解説していただきます。また、米国向けの加工食品がHACCP義務化と
なったことから、輸出の際の必要性について日本貿易振興機構 杉野 浩史  氏
に解説していただきます。

●日時:
平成30年1月24日(水)13:30~16:20

●場所:
大分県産業科学技術センター 1階 多目的ホール
(大分市高江西1-4361-10)

●プログラム:
〇講習会
演題:「HACCP義務化への準備を進める
~自主的食品安全システム準備手法~」(仮)
講師:OFFICE LOB☆STYLE SUPPORT
室長 海老澤 政之(えびさわ まさゆき) 氏
建築整備士/6次産業化中央サポートセンタープランナー
HACCPリードインストラクター(JHTC)
FSPCA・PCQI研修終了/JGAP指導員(登録番号09114)
〇講演
演題:「HACCPに準じた予防管理の義務化!
米国食品安全強化法への対応について」
講師:日本貿易振興機構(JETRO) 大分貿易情報センター
係長 杉野 浩史(すぎの ひろし)氏
〇紹介
演題:「おおいた食品産業企業会のHACCP導入支援」
演者:おおいた食品産業企業会事務局(大分県商工労働部工業振興課内)

●参加費:
無料

●定員:
50名

●申込方法:
受講希望の方は詳細ホームページの申込書をダウンロードして頂き、必要事項
をご記入の上FAXにてお申込ください。

●申込締切:
平成30年1月17日(水)

●お申込・お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 食品産業担当
TEL:097-596-7100、FAX:097-596-7110

□駐車場変更のお知らせ
センター敷地内の工事のため、平成29年12月15日(金)から平成30年3月中旬
までの間、施設南側の駐車場は使用できなくなります。
つきましては、この期間中、「センター東側(道路側)駐車場」をご利用
ください。
ご不便をお掛けし誠に恐縮ですが、ご理解、ご協力くださいますようお願い
申し上げます。

———————————————————————-
■ホームページ:
http://www.oita-ri.jp

■メール便のお申し込み・解除:
http://www.oita-ri.jp/riyou-guide/mail-bin
———————————————————————-