FT赤外分光分析(FT-IR)は有機物の分析に用いられ、自動車、プラスチック成型、半導体及び医療機器など幅広い業界で、製品開発や品質管理に利用されています。

センターでは8月25日に「基礎から学ぶ!FT-IR分析セミナー」を開催しました。サーモフィッシャー・サイエンティフィック株式会社より小松守氏を講師としてお招きし、FT-IRの基礎やスペクトルの読み方など実例を交えてご講義いただきました。また当センターに導入された装置を使用して簡易分析・多成分ライブラリ検索を行うワークショップや実演などを行いました。

参加者の皆さまからは、「分析テクニック、コツが参考になった」「内容が深いセミナーで勉強になった」「分析時のイメージがつかめた」などのご意見をいただき、好評のうちに終えることができました。
FT赤外分光分析装置装置は2,640円/時間でご利用いただけます。ご希望の方はお問合せください。

講義の様子実習の様子