———————————————————————-
●●● OIRI メール便       大分県産業科学技術センター
( http://www.oita-ri.jp/ )
———————————————————————-

■技術研修「新たなビジネス創出を目指すBLE活用講座(入門編)」 のご案内
開催案内・申込書(PDF)

概要:
低消費電力の無線通信規格の1つであるBLE(Bluetooth Low Energy)は,小さ
なボタン電池で数カ月から数年間動作する機器の開発が可能であり,ヘルスケ
アやスポーツ,各種センサ情報の活用など,幅広い分野でスマートフォンやタ
ブレットと連携した新たな機器やアプリ,サビスが期待されています.その一
方で,実際にアイデアを事業化・製品化するには,金型の製作や製品の信頼性
確保など高額な費用が必要となります.そこで,BLE対応デバイスを活用して各
自のアイデアや経験次第で独自のビジネスを創出することを目標として,国内
でBLEモジュールやBLE関連デバイスの開発を多く手掛けているBraveridge社よ
り講師をおきし,講義と実習を通じて関連技術を解説ていただきます

●日時:
平成27年10月26日(月) 13:00~17:00

●会場:
大分県産業科学技術センター 第1研修室
(大分市高江西1-4361-10)

●内容:
[講義] ・BLEに関する基本技術や市場動向などの紹介
・BLE対応デバイスの概要,ビジネス可能性などの紹介

[実習] ・携帯情報端末(BLEセントラル)側ソフトの開発環境セットアップ
・携帯情報端末(BLEセントラル)側ソフトの開発(BLE対応デバイス
と携帯情報端末とのデータ通信に関する基礎技術の習得など)

教材: Braveridge製 ボタン型BLE端末
「ボタンビーコン TM」(ACCESS社商標)
特徴)
・1つのボタンで3種類のサービスを起動
・iBeacon,Eddystoneに対応
・小型軽量,防水
http://jp.access-company.com/news_event/archives/2015/20150929/

[講師] 株式会社Braveridge COO 小橋 泰成 氏
株式会社Braveridge ソフト開発部 課長 宮本 竜弥 氏

※)Braveridge社の開発協力例
・指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」
・メガネ型情報端末「雰囲気メガネ」
・車載用スマートフォンコントローラ「KKP」,など

●定員:
12名

●参加費:
2,500円/人

●対象者:
携帯情報端末(iOS,Android)のアプリ開発経験者

※)ご注意 =====================================
・携帯情報端末側のソフト開発に必要なPCや端末は,各自でご持参ください.
・実習環境の詳細は,ホームページの広報ちらし(PDF版)をご確認ください.
(XcodeやAndroid Studioなど必要なソフトを確認のうえ,事前にインストー
ルをお願いします)
=============================================

●申込締切:
平成27年10月23日(金)(延長しました)

●お申込方法:
開催案内・申込書(PDF)をダウンロードして必要事項をご記入の
うえ,メールまたはFAXでお申込みいただくか,下記アドレスの申込みフォー
ムからお申し込みください。
(申込用URL) https://www.egov-oita.pref.oita.jp/bZ4FGUKF

●お問合せ・お申込み先
大分県産業科学技術センター 電子・情報担当 後藤
Mail kazugoto@www.oita-ri.jp
TEL 097-596-7100、FAX 097-596-7110

———————————————————————-
■ホームページ:
http://www.oita-ri.jp/

■メール便のお申し込み・解除
http://www.oita-ri.jp/riyou-guide/mail-bin
———————————————————————-