※申込の定数に達しましたので、申込の受付は終了しました。
=======================================================
今回の予定数には達したものの、希望が多いようでしたら、
来年度の開催など検討しますので、メールにてお知らせください
  アドレス( kazugoto@oita-ri.jp
=======================================================

———————————————————————-
●●● OIRI メール便       大分県産業科学技術センター
                  ( http://www.oita-ri.jp/ )
———————————————————————-

■ものづくり現場におけるAIの活用講習会開催のご案内
詳細: 案内( PDF )

●概要:
 ものづくり現場では、高度なスキルを有する職人の高年齢化や、人財不足、
 作業者の負担軽減、効率的な生産等が課題とされるなか、近年は、検査等
 における画像の識別や、ロボットの自動制御、音声認識など、さまざまな
 分野で人工知能(AI)の活用が注目されています。
 本講習会では、AIに関する高度な知識やプログラムの作成を必要とせず、
 画像による識別(例:良品/不良品、部品A/部品B、など)を実現する
 AI関連ツール「Microsoft Lobe」についてご紹介いたします。また、
 各参加者の現場で撮影した画像を用いて、ツールの操作や活用法などを
 体験していただきます。ぜひこの機会にご参加ください。

●日時:
2021年2月2日(火)~ 2月26日(金)の期間にて、
随時、申込を受付け、個別に日程を調整のうえ、実施します。
(下記4のツールの操作等の説明は、3月上旬を期限とします)

●実施方法:
Zoomによるオンライン形式

●内容および講習会の流れ:

1.概要説明、事前打合せ(1時間程度)
・Zoomを利用して、センターから参加者へ概要説明
・AIによる画像を利用した識別の概要や事例
・現場で画像を収集していただく際の留意点など

2.検証用の画像収集(1~2週間)
・参加者の現場にて、製品や部品などの画像を収集

3.収集した画像の事前検証(2~3日間)
・センターにて、参加者の画像をもとにAI関連ツールの事前検証

4.AI関連ツールの概要、操作手順等の説明(1時間程度)
・Zoomを利用して、センターから参加者へ概要説明
・AI関連ツール(Microsoft Lobe)の概要説明
・参加者の画像をもとに、ツールの操作手順や結果などの説明

※)お申込みいただいた企業のものづくり現場で撮影した画像を使って、
 AI関連ツールの操作を体験いただくことを想定していますが、
 画像の収集が難しい場合は、サンプルをご用意します。


●受付数:先着 3社(1社あたり1~3名程度)

●参加費:無料

●講師:電子・情報担当 職員

●お申込方法:
1)電子メール
御社名、ご担当者名、ご連絡先(E-mail、またはTel)をご記入のうえ,
アドレス( kazugoto@oita-ri.jp )へお申込みください。
2)Webの申込みフォーム
申込用URLへアクセスし、必要事項を入力してお申し込みください。
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/13GIGM3s

●お問合せ・お申込み先:
大分県産業科学技術センター 電子・情報担当 後藤
TEL 097-596-7100、FAX 097-596-7110