FT-IR(FT赤外分光分析装置)は、主に有機物の分析に用いられ、プラスチック成形・自動車・半導体・医療機器など、幅広い業界異物分析、品質管理及び研究開発用途等に利用されています。
当センターでは、10月31日(木)に、『基礎から学ぶ!FT-IR分析セミナー』を開催しました。今回、サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社より、小松 守 氏を講師として招聘しました。セミナーでは、FT-IRの基礎や分析を行う際のポイントについて学べる座学をはじめ、異物のサンプリングから分析までの一連の操作に関するワークショップなどを行いました。6社13名の参加者がありました。
参加者の皆さまからは、「基礎・原理の内容やライブラリ検索のテクニック等、ためになった」「実際のデモがいろいろあったのでわかりやすかった」「異物分析のスキルアップになった」などのご感想をいただき、好評のうちに終えることができました。
FT赤外分光分析装置は2,690円/時間でご利用いただけます。ご希望の方はお問合せください。(工業化学担当 上野竜太)