令和元年5月30日(木)に「ノイズ計測セミナー」を開催しました。ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)より、お二人の講師を招聘し、ノイズ計測に使用する測定器について、デモを交えてご講演いただきました。吉本氏にはスペクトラムアナライザとEMIレシーバーの基礎とノイズ測定の注意点などについて、ご講演いただきました。また、伊藤氏にはオシロスコープを使ったノイズ測定についてご講演いただきました。
セミナーには3社9名の方にご参加頂きました。参加者の皆様からは「スペアナ、オシロそれぞれの特徴について理解を深めることができた」、「実際に物を使ってノイズを見られて分かりやすかった」等のご意見を頂きました。
当センターでは、最新のEMIレシーバーやノイズ計測に特化したオシロスコープやプローブ類(近磁界プローブ、RF電流プローブ)を整備しています。ノイズの計測、トラブルなどお気軽にご相談ください。当センターの電波暗室およびEMC試験設備の皆様のご利用をお待ちしております。(電子・情報担当 首藤高徳)
〇電波暗室など,電磁環境測定に関する機器について
http://www.oita-ri.jp/riyou-guide/kiki-riyo/denki